条件で物件を探す

新築de天井3.785mハーフセットアップオフィス

再開発が進む働き方がアップデートされているエリア

五反田駅を降りてソニー通り沿いにある物件。
大崎駅からも東五反3丁目という再開発エリアを抜けて徒歩8分。
この10年で周辺の再開発が進んで、高層マンションが多く建設されたエリア。

そのために賃料の見直しが行われて、今まで入居されていた方が入れ替わり、
成長しているテナントが移転してくるようになりました。

2021年2月築の新築物件

2021年4月現在、新築物件の島津山PLEXは今までの新築物件とは一味違います。
入居テナントのニーズに応えたオフィス内装の引き渡しを採用しております。

ハーフセットアップ採用の効率よくレイアウトできるスペース

新築なのに一味違うオフィス。ハーフセットアップ採用した天井3.785mのスケルトンオフィス。
共用部空間を極力省き、効率よくレイアウトできる無駄のないオフィス空間を実現しました。
また、リフレッシュスペースとして機能するIHコンロ付パントリーを設置しています。

エントランス前の空間には
会議室用として大きな個室と小さな個室をご用意しております。
好きな家具を選んで、会議室、または役員室としても利用できます。

共用部も充実!EV2基、トイレゆったり、屋上まで使えます

共用部を極力省いたのに、大切なポイントはしっかり確保してあります。
EV2基、男女トイレ2基ずつ確保してあるので嬉しい。
屋上にはリフレッシュスペースの役割でベンチと机が設置されております。
空調もマルチ空調と外気処理空調機が設置されているので必要換気量も一人あたり毎時30㎡を確保。
直接窓を開けれる場所もあるので、コロナ対策もばっちり。

非接触型カードリーダーが執務エリアの入口2か所に設置されているのは
セキュリティー面でも、コロナ対策としても嬉しいビル設備。

月額家賃は少々相場よりも高めですが、移転コスパが良い物件

周辺相場に比べると明らかに高いのは誰の目にも明らかですが、
設備がある程度整っていて、入居時の内装工事費用、退去時の原状回復費用を考えても
コスパは良いオフィス移転を考えている方には1つの選択肢になる物件。

五反田駅というイメージがまだまだ違うという方もいるかもしれませんが
東五反田3丁目の再開発を確認して、五反田駅のアップデートしてもらうと
この物件の見方も変わってくるかもしれません。

【その他のスケルトンオフィス物件はこちらから】
https://skeleton-office.tokyo/rentals/

スケルトンオフィスとは
https://skeleton-office.tokyo/about

スケルトンオフィスのコンセプトとは
https://skeleton-office.tokyo/concept


スケルトンオフィスを作りたい方は
https://sinca.co.jp/renovation-office/

DATA

物件名:PLEX島津山
所在地:東京都品川区東五反田2-5-7
最寄駅:五反田駅徒歩6分、大崎駅徒歩8分
賃料:要確認
管理費:要確認
面積:313.59㎡(94.86坪)
階層可能範囲:各フロアごと
原状回復:規約あり
敷金:賃料の6か月分
礼金:なし
償却:なし
条件:
設備:ハーフセットアップオフィス
築年:2021年2月竣工
保険:要加入
構造規模:鉄骨造8階建て
契約内容:普通賃貸借2年
備考:
情報掲載社:株式会社しんか
取引様態:仲介
最終確認日:
No.0000

共用部空間を極力省き、効率よくレイアウトできる無駄のない
オフィス空間を実現しました。
また、リフレッシュスペースとして
機能するIHコンロ付パントリーを設置しています。

物件のお問い合わせ LINE@でお問い合せ
平面図