コンセプト
Identiti and Sustainable

アイデンティティ(個性)の表現

①「建物・場所の力を利用する」
スケルトンオフィス東京は、スケルトンであるオフィス物件を集めるだけでなく、
そのスケルトンの物件に立地的、空間的に価値がある物件を厳選しています。
スケルトンの状態で魅力のある空間は、その空間に入ってくる光や景色、
窓を開けると聞こえる音までも自分たちの個性として活用することが可能です。

②「染まっていない空間」
スケルトン物件は建物そのものを働く場のキャンバスとして用いるため、
居抜きオフィスとは違い、以前入居した方の個性を感じにくいという特徴があります。
自分たちのオフィスとして、家具や植物、その他自分たちを表現するモノを置くだけで
キャンバスそのものの良さを生かしながら、
唯一無二の自分たちらしさを表現することが可能になります。

サスティナブル(地球に優しい)オフィス移転

③「内装工事によるゴミの削減」
通常こだわりを持ったオフィスを作る際に、多くの内装工事を行う必要があります。
それらの多くは建物に固定される内装工事のため、転居時に廃棄する必要があります。
スケルトンオフィスによって建物自体を活かし、可能な限り内装工事を減らすことにより、
転出入時のコスト面はもちろん、地球や社会にとって優しい、オフィスを作ることができます。

④「システム設備の削減」
これまでのオフィスは必ず必要だった、LAN、サーバ、電話回線、複合設備などが
技術革新により工事をほとんど必要とせずに享受できるようになってきました。
婚儀5Gによりwifiが必要なくなり、サーバーのクラウド化により自社サーバーの設置が減ってきています。
スケルトンオフィス東京では、オフィス移転に伴う設備環境に関してもサポートすることが可能です。

変化の大きな時代の中で「働く場所」は単なる[労働の場所]から
[過ごすことに意味のある空間]へと変わっています。

地球や社会に優しく、他の誰のものでもない、自分たちらしい場所を
スケルトンオフィスでつくりませんか?